人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで影響しあい生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< 2013年11月日蝕 | main | 火星と天王星、冥王星の過激な配置 >>
太陽光発電システムの自作


この写真はお友達から100Wのパネルのシステムを借りて、野外イベントに参加したときの写真です。 このシステムでノートパソコンを動かしています。 このときから太陽光発電のクリーンさや静さに感動して、自分でシステムをつくってみようと思いはじめました。

わたしが自分で作ったシステムは、野外でノートパソコンを動かすことが目的なのでパネルは50W、バッテリーは12Ahと小さめです。 日常でLED照明やデイヴァイスの充電に使うような場合は、もっと大きな電池100Ah以上とか100W以上のパネルのシステムをおすすめします。 わたしのシステムのパーツは、ソーラーケーブル以外 全部アマゾンで買えて、かかった費用は約18,000円くらいでした。 

組み立て方とかバッテリーの種類、注意事項とか、主にこのページ↓を参考にしました。
http://www.solar-make.com/off-grid-solar/overview-of-1thousand-yen-solar/329/
その他、自作の人たちのページのまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133574236158766701

いろいろ細かい部分、パネルとケーブルをつなぐとか基本的な部分で最初うまくケーブルつなげられてなかったとか、とにかく配線はハンダ付けした方がいいとか、すでに自作されている方たちにもお世話になりました。 セットアップはいろいろ面倒なことがあるので、まずは基本からキチンとしたい人は自作を教えてくれるワークショップという手もあります。 

(左)ベランダに50Wのパネルを設置してテストしているところ、太陽光発電は太陽のエネルギーを毎日育てて収穫しているような気分でなかなか楽しいです。


(右)バッテリー、チャージコントローラーなどセットアップしたところ


50Wのパネル(67×52cm) 8,000円 、 12Ahのシールドタイプのバッテリー 2,600円、 10Ahのチャージコントローラ 1,400円、 単口のシガーソケット 700円


12Ahのシールドタイプのバッテリー、 10Aのチャージコントローラ、 シガーソケット


シガーソケットをノートパソコンの電源として使えるアダプター 2,700円、 シガーソケット


ソーラーパネル用ケーブル 1mで150円  (わたしのシステムでは6m 購入しました)


配線コード 黒・赤 AV2.00sq--5m  2色で 800円くらい


 











サイト2次元バーコード
qrcode