人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで影響しあい生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< 水瓶座時代へのマイルストーン2019年を読む@鹿児島 | main | アメリカの建国図と7月の日蝕 >>
トランスサタニアン世代研究 〜自分の家族を知ろう〜


トランスサタニアン天体と呼ばれる冥王星、海王星、天王星の運行を基にその時代生まれの人たちのプロフィールを研究します。インターネット(LINE動画、スカイプ、ZOOMなど)からのご参加も可能です。ご相談ください。

 

1回目:

『冥王星@射手座世代1995−2008』
4月6日(土)10:30-13:00

現在11〜24才のこの世代は、1995年から2008年まで生まれの人。この世代の特徴は理想を追い求め頂点を目指す射手座に冥王星があります。よって大学以上の高等教育、哲学、政治、宗教、精神世界、魔法やヒーリング、人類の精神性を限界まで極めることがテーマになります。前半生まれ(16才以上)は、アラブの春や雨傘革命、日本ではシールズの人たちで世界を変える理想のために戦う人たち。後半(16才以下)は「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒのような自分の周りで世界が完結する所謂セカイ系的価値観を持っていて直前の世代より内向的、過去のニューエイジ何でもありカルト世代を軽やかにしたような進化版、ネットでつながれば何でも出来るというファンタジーを持っている。ナチュラルスピリット世代で超能力は普通に個性という人たちです。

 

2回目:
『冥王星@蠍座1983-1995、冥王星@天秤座世代 1972-1983』
5月18日(土) 10:30-12:30

1983〜95年、冥王星は蠍座を運行していました。冥王星は蠍座の守護星なのでホームに帰って来た時代です。「死(破壊)と再生」のテーマを展開しやすくなります。この世代生まれの人は非常に情が深く、人と深い絆で結ばれることを望みます。支配するかされるか、全てを与え全てを奪う愛。「ゆとり世代」と呼ばれているが、上の世代が想像できない程深く考え深く思う人たち。超内向的で、恋愛でも研究でもスポーツでも、ジャンルは違えどもの凄い集中と努力をする人たちです。

 

1972〜83年、冥王星は天秤座を運行していました。この世代はベトナム戦争に疲弊したニクソン政権により金本位制度が71年に廃止(1ドル360円時代の終わり)されて始まった世代。札幌オリンピック、浅間山荘事件、山陽新幹線開業、水曜ロードショウ、太陽にほえろ開始、日本列島改造論発表、ウォーターゲート事件、日中国交正常化宣言(パンダ)、金日成誕生。 冥王星のカレンダー(250年周期)からみると天秤座運行で冥王星が地平線から顔をだした時代(長い土の中のフェーフェーズからこの時代の姿が目に見えるようになって来た)世界が成長へ向かって発展しはじめた時代です。この世代は次につづく前述の蠍座冥王星世代への基盤となる様々なサブカルのジャンルが生まれます。豊かさに裏付けされた華やかさと同時に精神的病理のジャンルも広がる世代です。

 

3回目:
『冥王星@乙女座世代 1957-1972』

6月2日(日) 10:30-12:30

1957〜72年、この時期、日本では原子力発電所の発電が始まり新幹線の開通や東京タワーが完成しテレビ局が増加、自動車の普及など社会のインフラが整備されていきました。SONYの誕生とそれに順ずる企業の国際進出が盛んになって行きます(高度経済成長の始まり)。世界の列強は軍事力の開発と誇示が盛んで次々と水爆実験が行われ宇宙開発を米ソが競い合いました(冷戦時代)。IBMが汎用コンピューターを発表しオフィスワークの効率化が進みます。JFKの暗殺、キング牧師の公民権運動、ベトナム戦争が勃発します。日本では就業者の6割超がサラリーマンになった時代です。この時期生まれの特徴は、社会の中での自分の立ち位置と役割を担う事に自己価値を感じる人たちです。役割を担えなくなると引きこもったり、キレて校内家庭内暴力はこの世代から、就職すると新人類と呼ばれた世代です。

 

4回目:

『冥王星@獅子座世代』 
とり 次回は6月30日(日)10:30-12:30

 

 

※日程は受講者のみなさまのご都合にあわせて決めます。
※受講費は(だいたい隔週で全4回)1万円の前納制です。途中キャンセルによる返金はできかねます。
※都合が合わない日にちは1回まで振替補講できます。
※1回お試し受講もできます(受講費3千円)


場所:新横浜(小机)

※駐車スペース有

 

お問い合わせ、お申込み: 
(Tel) 080-3974-8463
(メール) taeyuchi@icloud.com

 

 














サイト2次元バーコード
qrcode