人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで生きる生命体です。 このブログでは、占星術の記事とイベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

※個人相談、占星術講座など連絡先→ (tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< ロイヤルファミリーの系譜研究 (ニュースな人たちのチャート研究vol.9) | main | 海王星うお座時代 >>
8/22 日蝕について
8月22日 3:29(日本時間) 北米大陸を西から東に横断して日蝕が起こります。この日蝕の影響は次回2018年2月の日蝕までの半年間つづきます。

今回8月の日蝕では、2月の日蝕から漠然としていたり あんまり進んでいなかった変化(家族関係、人間関係、雇用関係、同盟関係の良い事も悪い事も)が日蝕を境に次々と具体的事象となって現れてきます。

天王星、金星、木星、冥王星がゆるーいグランドクロス(十字架の配置)、全部活動宮の4つの惑星なので、さっき書いた変化の話はものすごいスピードでガンガン進むっていうことです。おぉDocomo_kao20 

例えば、昨日 内閣改造しましたが、日蝕のグランドクロスに首相の出生図の星々が思いっきり巻き込まれている、彼の進行図の太陽(体内時計の太陽)が日蝕の太陽月と90度配置とかから見ると延命どうかなぁと思います。何か出てくるんじゃないかと。。

個人的感情では、これで生き延びられるんであれば日本はかなり怖い状況(ウルトラライト化)になるので自民党の方で他の人にお願いしたいです。

2月の日蝕の記事では小惑星キロンをノーマークですみません。今年前半はキロンと土星が90度で個人の心的外傷がグリグリあぶりだされるような事象が多発しました。疲れたぁという方々も多かったのでは。。8月の日蝕ではこのキロンと金星が120度のイージーアスペクトで傷に癒しの軟膏が塗られる感じ、今年の後半はこの点では楽になるようです。

2018〜2019年にかけて天王星が牡牛座にサインを変えます。この前サインが変わったのは2010〜2011年で、2011年に311が来ました。2018〜2019年は、国の勢力バランス図、お金の概念(仮想通貨とか)、日本だったらエネルギーミックスの分野でさらなる変革が始まるという象徴です。実際 朝鮮半島とか絶対なんか起こるでしょ。

よって、今年はそおいう大きな変化の前夜祭の年なんです。311が来た時みたいに大きな変化がいきなり来て慌てないように、腹をくくって準備しなくちゃいけません。変化の波に乗るのだぁサーフィン


クローバー PR
占星術で読み解く時事ニュース vol.2
〜占星術的 時事問題解釈〜

第1回目:
「2018〜2019年 朝鮮半島の国境線が変わる?? トランプ政権と中ロのリーダーたちの攻防」
※日曜か平日の日程からお選びください。
(日曜)10月22日 14時〜15時30分
(平日)10月23日 14時〜15時30分

http://hqp-blog.jugem.jp/?eid=175