人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< 2/26 日蝕について | main | ついに高千穂峰踏破!! >>
3/20 春分

20日19:29分春分です! 春分は太陽が真東から昇り昼と夜の長さが同じになる日、1年に4回ある日照時間が切り替わる節目の日です。北半球の日本では春が本格的に始まる季節、学校、会社も新しい1年のスタートを迎える時期です。西洋占星術的にも1年の始まりの日で、農業では1年の作業にスタートダッシュをかける時です。


※実際の日の出は大分水瓶座寄りの魚座から昇って来ています。現在は水瓶座時代へのプロローグ。

春分の星回りは 2017年のテンプレートです。さて今年はどんな年になるのか、 このところずっと いろいろな分野で組み替えが起こっていて2018〜19年に天王星が牡牛座に入る世の中の大変革の序章の年です。

家族関係、友人関係、どの会社で働くか、どの仕事を受けるか、会社どうしの取引関係、国でいえば同盟関係などがガラガラと組み変わるので、それにともなってさまざまな関係性が終了もしくは新しく始まるのが今年のテーマです。

革命の星 天王星と大儀が大好きな射手座の土星は120度、去年2016年からの流れで今年も世界を変えるんだぁ的なイデオロギーに燃える集団の活動(テロとかブレグジットのような過激な)は続きそうです。

太陽に土星が90度で、去年みたいに災害とか国レベルの争い事にも気が抜けません。

今年の日本の春分図、10ハウスは入口は蟹座ではじまりやがて獅子座で終わります。政治の世界ではゲームオブスローンズ的展開(王座をめぐる争い)があるかも

今年もいろいろ有りそうですが、30年、40年単位で見れば人生の成果は自分の魂の可能性を精一杯生きること、自分にできる仕事を粛々とやってゆきたいと思います。