人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< 4/22 満月 | main | 6/5 新月 >>
5/7 新月
7日4時29分 おうし座で新月になります。 次の6月5日新月までの1ヶ月間の雰囲気を読むことができます。


土のサイン おうし座、おとめ座、やぎ座で正三角形(グランドトライン)ができます。 このグランドトラインに新月の太陽と月が係るので次の6月新月までの1ヶ月間、4月に壊れたものの修復と復活がテーマになります。 

5月は地震の復興はさらに進みます。また、地震に直接関係のなかった方々でも 4月にはじまった大きな変化で戸惑っていらっしゃるならば、新しい環境への適応と生活リズム再構築の月になります。

冥王星、天王星の90度(グリーンの線)で象徴される「古きを壊し新しい時代への移行」という天体配置は2008年くらいからできていて来年2017年くらいまでつづきます。 この星回りで起こった事件は、リーマンショック、311、最近では九州の地震、内輪な話だとわたしの通っていたヒーリングスクールの崩壊などなど、人々の想像をはるかに超えた破壊劇を引き起こしてきています。 今月の新月はこの天体配置に直接かかわらないので、出生図の天体がからむ人以外、公の危険度はグッと低くなります。

しかしながら5月は引き続き、土星、海王星、木星で直角三角形(Tスクエア)の天体配置もできているので、権力者(自分にとって力を持っている人、政治家、上司、親、先生など)との終わらない戦いモードな気分とか、集合無意識の中に芽生える悪意の闇とか重苦しさが世の中の雰囲気として漂います。この流れは今年の暮れぐらいまでつづくのでまだ先は長いです。

「復興・安定モード」か「抗争・悪意モード」のどちらを経験するかは出生時の星回りによるところが大きいのですが。 土星と海王星が作りだす「抗争・悪意モード」は、争う両者ひたすら平行線をたどるばかりで建設的な面が一切ありません。 できるならばネガティブな争いをやり過ごし、ポジティブ「復興・安定モード」(リッチなおうし座金星も参加してる)に乗る選択をした方が先につながるものがあります。

Good Luck エクステンション