人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで影響しあい生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 鹿児島市鴨池
<< 南九州 竜の国 神社めぐりの旅 | main | こころを折るもの >>
天孫降臨の高千穂へ
4月の末に指宿へでかけましたが、5月に入ったとたん霧島 天孫降臨の高千穂へ出かけることになりました。竜神族の土地から天孫族の地へ、水の国から青い空の国へ、鹿児島の南から北へ。

神話の里公園から桜島をのぞむ、写真では写りませんでしたが、左肩はるか後方に開聞岳が見えました。


霧島東神社からの御池

この土地はほんとに自然が豊かです。神様がこの地に降り立って日本がはじまったと古事記でいわれていますが納得できます。

霧島東神社と霧島神宮古宮へ、帰りに霧島温泉郷でお湯につかってきました。霧島のお湯はイオウのパワーが強くて指宿や鹿児島市街地と違って新鮮でしたし、天気がすごくよかったので青い空が目に焼きつきました。

霧島神宮古宮斎場、鳥居のはるか向こうにご神体の高千穂峰




霧島神宮古宮の後ろでひっそり咲いていたヘビイチゴの親せき「テリハキンバイ」(たぶん・・)の黄色い花、この花名前でソンをしていますが、シンプルにかわいいですよね。


同じく古宮の後ろで見つけた白いスミレ、背丈5センチくらいです。











サイト2次元バーコード
qrcode