人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで影響しあい生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
<< 占星術的難所 | main | 1月中旬までに戦争に突入しなければとりあえず当面の難所は越えられる。 >>
12月までの占星術的難所

先日10月13日の新月にはじまり、冥王星、天王星とつぎつぎに難しい配置(直角三角形)に天体が並びます。

次は10月26日水星と、11月22日は金星、12月6日は火星です。 この3日間は月も関わる日なので、日々の暮らしにダイレクトに影響がでる可能性があります。

どの日も新しい時代を迎えるために、現状の行き詰まりが過激に壊れるような日です。今年の暮れまでの間、ガラスの床を歩くような緊張感ですが、大きな事がなく抜けてゆければと思います。

 












サイト2次元バーコード
qrcode