人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで生きる生命体です。 このブログでは、占星術の記事とイベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

※個人相談、占星術講座など連絡先→ (tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
11/29 こころとカラダをリフレッシュする体操と瞑想の会

今ここ (マインドフルネス) にもどる練習

宝山ホール 多目的ルーム 11月29日(日) 18:30〜20:00



瞑想などに興味がある方は、『今ここ』というフレーズはよく聞かれることがあると思いますが、いったいどおすれば『今ここ』という心理状態になれるのか多くの人が未知の領域ではないかと思います。 

このワークショップでは、50分くらいのエクササイズで徹底的にカラダと呼吸に注意をむけることを繰り返し行うことで 『今ここ』 に戻る練習をします。 

どなたにでもできる簡単な方法ですが、終わった後は頭がクリアになる感覚と日常で見ている景色、わたしの場合は窓から見える決まりきった風景がなぜかクリアにディテイルがはっきり見えるようになります。 

不思議だなぁと思いますが、こころ(神経系)とカラダの整合性がとれたことにより、外の世界も整合性がとれて見えるようになったというか・・・。この感覚をプチ『今ここ』にあるというのだと思います。 言葉で伝えるのは難しいので、ぜひ体験してみることをお勧めします。
 
☆ こんな方に

・『今ここ』に興味のある方

・たとえば、毎日会社と家の往復だけの生活など 新鮮な視点が欲しい方

・繰り返す痛みにお悩みの方 
(このプログラムで25%の方に症状の軽減が見られました)

・心理的症状(ウツ、不安、怒りのコントロールができないなど)をお持ちの方 
(32%の方に症状の軽減が見られました)




☆ 内容
(1)呼吸に関する簡単な解剖学的講義(30分)

(2)簡単な体操 (45分)

(3)ボディスキャン (1時間)

(4)静座瞑想 (15分)



※ヨガマットか大きめのバスタオルをお持ちください。バランスボールをもってこれる方はお持ちください。
※運動がしやすいパンツスタイルなどの服装で、できれば下着も締め付けがきつくないものでおいでください。
※夜のワークのため食事をされてくる方は、眠くならないよう軽めをおすすめします。



参加費: 2千円(2回目以降の方は1千円)

会場: 宝山ホール 多目的ルーム



お申込み、お問合わせ:
プレゼンスマニフェステーション まで
080-3974-8463
stay.presence@gmail.com

※キャンセレーションポリシー:
参加お申込みの後キャンセルされる場合、開催日の3日前より下記のキャンセレーションフィーを申し受けます。
・予約日の3日前〜前日まで、参加費の50%
・当日のキャンセル、参加費の100%
 








7/4 カラダとこころを開放する体操の会
(土)18:30〜21:00  宝山ホール 多目的ルームにて 『カラダとこころを開放する体操の会』 を開催いたします。

毎日の生活のなかで腰痛や肩、首の痛みにお困りではありませんか? このような痛みをお持ちの方で心理的緊張や体の使い方の癖が原因の場合、姿勢がゆがんだまま放置されて更に状況が悪くなる悪循環に陥っている方がたくさんいらっしゃいます。

これらのゆがみは、体幹部の筋肉に過度の緊張を強いるため、全身のエネルギー低下や痛み、自律神経失調症(不定愁訴)の原因となります。 

この体操では、赤ちゃんが歩けるようになるまでに獲得する動作を一つ一つ再体験していただきます。 人のカラダは歩けるようになった2歳児の頃が人生で一番ゆがみもコリもなく自由で柔軟です。 カラダの柔軟さと同じようにこの頃の子供のこころは世界への好奇心いっぱいで常に楽しそうでハイテンションです。 お子さんをお持ちの方は歩けはじめた頃の子供が実に活発で自由闊達に世界を冒険する姿をよく知っていらっしゃるでしょう。 









 

赤ちゃんは歩き始める頃からさまざまな社会性を身につけゆきます。 やがて大人になってゆくにしたがって、筋力やたくましさを獲得すると同時にこの柔軟性と活発な動きは少しづつ失われてゆき、10代の終わり頃にはカラダの稼動域と自由さはものすごく小さくなってしまいます。

カラダが痛かったり稼動域が小さくなるということは、同時にこころの自由さが気がつかないうちに失われていることを意味します。 ・・・ということは逆説的にカラダの自由さを取り戻せれば、こころの自由さもよみがえってくるとも言えます。 

実際この体操を経験した何人もの人が普段気がついてなかったカラダの緊張から開放されてこころの底からリラックスしてこのままここで寝てゆきたいとおっしゃいます。

わたしの個人セッションでは、このような緊張を開放するために深層筋マッサージやエネルギーヒーリングを使っていますが、このワークショップでは自らカラダを動かすことで気がつかないうちに溜め込んだ不自由さからリラックスしていただこうとするものです。

また、このワークショップでは神経系と心理状態の関係のスライドを使った簡単な講義と赤ちゃんのカラダの発達と動きを観察研究したビデオ鑑賞もしようと思っています。

日々の痛みや不調から解放されたい方、カラダとこころの発達を赤ちゃんの動きという視点からご興味のある方にお勧めのワークショップです。

 
(パート1: 45分) 18:30〜19:00  ※講義内容の都合上、スタート時間に遅れないようにおいでください。
   カラダとこころ、神経系の関係について簡単な講義 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(パート2: 1時間半) 19:00〜20:30 
   体操実習

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(パート3: 30分) 20:30〜21:00 
   瞑想リラクゼーションタイム
 


参加費: 2千円 

会場: 宝山ホール 多目的ルーム


お申込み、お問合わせ: 
プレゼンスマニフェステーション 妙衣(たえ)まで
080-3974-8463    
stay.presence@gmail.com

※キャンセレーションポリシー: 参加お申込みの後キャンセルされる場合、開催日の3日前より下記のキャンセレーションフィーを申し受けます。
・予約日の3日前〜前日まで、参加費の50%
・当日のキャンセル、参加費の100%




 








9/19 自分の声を開放するワークショップ

(土) 13:30〜15:30 宝山ホール 多目的ルームにて「自分の声を開放するワークショップ」を住吉小百合 & 妙衣のユニットで開催します。 今、もっとも自分を表現できると思う歌、または今 直感で歌いたい歌の歌詞を持ってきてください 

     

人はどなたでも自分自身の声をもっていますが、自分本来の声の力を意識的に使っている方は極小数です。  あなたの声はいつもあなたと寄り添ってくれています。  アカペラで歌う自分の歌声にはカラオケでは聞こえてこない不思議な発見があります。   歌といったとたん、下手だから無理と腰がひける人がいますが、ここでは歌のスキル(音程とか発声、声量とか)は一切関係ありません。どれだけ自分本来の声に自分を明け渡し、ゆっくりと声を開放することができるかだけです。 たとえ、出てきた声がカスれた か細い声であってもこのワークショップでは大歓迎です。 わたしたちがお手伝いしますので、どなたでも安心して楽しんでください。

ワークショップ中は、参加者のみなさまの声でお部屋がキラキラした暖かい雰囲気に満たされま〜す。 みんなの前で歌う!って勇気がいるけど大丈夫なんです。 その後押し寄せる、あれっ何てことないぞ、安全なのね、安心していいんだ感があなたを満たします〜!  それは、きっと自分自身に対する大切な新しい発見になります! 歌うワークをしないで人の声を聞いているだけの方も歓迎です。 ご一緒に味わいましょう。

人が自分本来の声を開放できたとき、それがどんなに小さなものでも確実に光が灯るように世界が明るくなります。 どうぞ、みなさまの声をこのワークショップにもってきてください。

※録音できる機器(スマホの録音アプリとか)をもってきて、ご自身の歌を録音してお持ちかえりください。 自宅で自分の声をあらためて聴きなおすまでがこのワークショップの課題になります。 録音を聞いてみた感想を是非わたしたちに教えてください。





場所: 宝山ホール 多目的ルーム

日時: 9月19日 13:30〜15:30

参加費: 2千円

主催: 住吉小百合 & 妙衣

連絡先:
住吉小百合 (電話)090-1082-2337
妙衣(たえ)(電話)080-3974-8463
(メール)stay.presence@gmail.com