人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで影響しあい生きる生命体です。 このブログでは、占星術とヒーリングセッション、イベントやワークショップ情報、個人的な日記を書いています。

(tel) 080-3974-8463 横浜市港北区
2020年冬至、アメリカが真っ先に水瓶座の時代へ突入する

2020年の冬至は、水瓶座1度で木星と土星がぴったり重なるグレートコンジャンクションになります。

占星術の世界では、水瓶座のエッセンス(自由、平等、博愛)が強調される2000年期の始まりと言われています。

 

※スターゲイザーのために日本時間に修正してあります。

 

この時期に、アメリカ建国図の進行月もこのグレートコンジャンクションに重なります。また、建国図の冥王星にリアルの冥王星も重なる冥王星回帰(約250年ぶり)も起きていて、破壊と再生をテーマとする冥王星の影響でアメリカの運命もこの時代の変化に否応なく巻き込まれて行きます。進行図の金星とこの月は90度、豊かさを求める金星とこの自由を希求するトレンドは矛盾に直面するので経済へのネガティブな影響必至でしょう。

 

アメリカ建国図の特徴は、蟹座太陽と天秤座土星が90度:自国の利益を守るためなら世界の警察と言われようがナリフリ構わない行動にでる。だからトランプさんが選ばれたのかも。水瓶座の月と金星、火星が120度:これはニューヨークに建っている自由の女神に象徴されているように世界中から広く移民を受け入れる人の良い博愛主義。水瓶座月のエッセンスは、自由、平等、博愛なのでまさにこのエッセンスがアメリカの良心と言えると思います。

 

矛盾する太陽と月の性質を抱えているアメリカ、今まで微妙なバランスで成り立ってきましたが、、最近、自国の利益を優先しすぎるあまりこの水瓶座月のエッセンスが変質しつつあります。2020年の冬至には、アメリカの進行月は水瓶座を運行しています。国のテーマが水瓶座の自由、平等、博愛にフォーカスされるこの時期、もしこのまま横暴な専制が続くなら、自由のために戦いも辞さない水瓶座です。自身のエッセンス奪還のためにレジスタンス、カリフォルニアの独立宣言とかあってもおかしくない流れかなぁと思う2019年6月。

 

アメリカの独立は18世紀末、フランス革命もありました。冥王星が一周して同じような世界的レジスタンスの時期がやって来てるかも













アメリカの建国図と7月の日蝕

今度7月3日の日蝕、個人でもこの星回りで人生大きく変わる人多いと思いますが、最近気になるのはアメリカの行くえです。日蝕は、建国記念日7月4日の太陽とほぼ同じ位置で起こります。これは文字通り建国図の太陽を書き換えるという意味があり、2016年にトランプさんが当選してからの日蝕で一番インパクトの大きな蝕になりそうです。この次の12月、来年2020年6月の日蝕と段階を経てアメリカは今までの3年間より更に大きく変わります。

可能性としては中国との更なる経済戦争、中東での存在感、特にエルサレムをめぐる覇権を掛けて(選挙の票集めのため)激しい争いなどが予想されます。また、日蝕は物事の流れが変わる時でもあるので、来年の大統領選挙に向けて誰を支持するかの指標が大きく変わるとかもあるかも、この期に反トランプ派は頑張らないと。この日蝕で米国民が選ぶ選択肢によって来年の選挙の行方が決まりそうです。

 

来年2020年の12月、選挙直後の日蝕図から見るアメリカの未来予想は2パターン

(1) 理想モデル:進行図の月が水瓶座に入って、グレートコンジャンクションの木星と土星と重なるので新しい水瓶座時代を率いるようなリーダー(リベラルのLGBTQとか女性)が大統領に選ばれていて世界は明るく軽やかに新しい風の時代のスタートを切る。

 

(2) 過去モデル:トランプさんが再選されてしまい世界が進化の螺旋階段からずり落ちる。世界中で専制君主のような大国が増殖しそれに対するレジスタンスが起こり、小さなコミュニティ(例えばカリフォルニアとか)の自主独立の流れが加速し、大きな国家の枠組みが崩壊する。世界は小さなコミュニティの共和制のような体制にかわる。

 

なんか書いていて可能性 (2) の方が有力のような気がして来た(暗)

 

最近、自分がムササビスーツを着て滑空しているみたいとよく思います。不確実な時代で何が起こるかわからないが、自分の着地イメージをしっかり描いて飛ぶと、余裕があったらこのスリルを楽しむと事故っても死んでないならリセット可能という覚悟も大事と思うようになりました。

 

過去記事(2013年7月)アメリカの不穏な誕生日と今度の新月

 













トランスサタニアン世代研究 〜自分の家族を知ろう〜


トランスサタニアン天体と呼ばれる冥王星、海王星、天王星の運行を基にその時代生まれの人たちのプロフィールを研究します。インターネット(LINE動画、スカイプ、ZOOMなど)からのご参加も可能です。ご相談ください。

 

1回目:

『冥王星@射手座世代1995−2008』
4月6日(土)10:30-13:00

現在11〜24才のこの世代は、1995年から2008年まで生まれの人。この世代の特徴は理想を追い求め頂点を目指す射手座に冥王星があります。よって大学以上の高等教育、哲学、政治、宗教、精神世界、魔法やヒーリング、人類の精神性を限界まで極めることがテーマになります。前半生まれ(16才以上)は、アラブの春や雨傘革命、日本ではシールズの人たちで世界を変える理想のために戦う人たち。後半(16才以下)は「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒのような自分の周りで世界が完結する所謂セカイ系的価値観を持っていて直前の世代より内向的、過去のニューエイジ何でもありカルト世代を軽やかにしたような進化版、ネットでつながれば何でも出来るというファンタジーを持っている。ナチュラルスピリット世代で超能力は普通に個性という人たちです。

 

2回目:
『冥王星@蠍座1983-1995、冥王星@天秤座世代 1972-1983』
5月18日(土) 10:30-12:30

1983〜95年、冥王星は蠍座を運行していました。冥王星は蠍座の守護星なのでホームに帰って来た時代です。「死(破壊)と再生」のテーマを展開しやすくなります。この世代生まれの人は非常に情が深く、人と深い絆で結ばれることを望みます。支配するかされるか、全てを与え全てを奪う愛。「ゆとり世代」と呼ばれているが、上の世代が想像できない程深く考え深く思う人たち。超内向的で、恋愛でも研究でもスポーツでも、ジャンルは違えどもの凄い集中と努力をする人たちです。

 

1972〜83年、冥王星は天秤座を運行していました。この世代はベトナム戦争に疲弊したニクソン政権により金本位制度が71年に廃止(1ドル360円時代の終わり)されて始まった世代。札幌オリンピック、浅間山荘事件、山陽新幹線開業、水曜ロードショウ、太陽にほえろ開始、日本列島改造論発表、ウォーターゲート事件、日中国交正常化宣言(パンダ)、金日成誕生。 冥王星のカレンダー(250年周期)からみると天秤座運行で冥王星が地平線から顔をだした時代(長い土の中のフェーフェーズからこの時代の姿が目に見えるようになって来た)世界が成長へ向かって発展しはじめた時代です。この世代は次につづく前述の蠍座冥王星世代への基盤となる様々なサブカルのジャンルが生まれます。豊かさに裏付けされた華やかさと同時に精神的病理のジャンルも広がる世代です。

 

3回目:
『冥王星@乙女座世代 1957-1972』

6月2日(日) 10:30-12:30

1957〜72年、この時期、日本では原子力発電所の発電が始まり新幹線の開通や東京タワーが完成しテレビ局が増加、自動車の普及など社会のインフラが整備されていきました。SONYの誕生とそれに順ずる企業の国際進出が盛んになって行きます(高度経済成長の始まり)。世界の列強は軍事力の開発と誇示が盛んで次々と水爆実験が行われ宇宙開発を米ソが競い合いました(冷戦時代)。IBMが汎用コンピューターを発表しオフィスワークの効率化が進みます。JFKの暗殺、キング牧師の公民権運動、ベトナム戦争が勃発します。日本では就業者の6割超がサラリーマンになった時代です。この時期生まれの特徴は、社会の中での自分の立ち位置と役割を担う事に自己価値を感じる人たちです。役割を担えなくなると引きこもったり、キレて校内家庭内暴力はこの世代から、就職すると新人類と呼ばれた世代です。

 

4回目:

『冥王星@獅子座世代』 
とり 次回は6月30日(日)10:30-12:30

 

 

※日程は受講者のみなさまのご都合にあわせて決めます。
※受講費は(だいたい隔週で全4回)1万円の前納制です。途中キャンセルによる返金はできかねます。
※都合が合わない日にちは1回まで振替補講できます。
※1回お試し受講もできます(受講費3千円)


場所:新横浜(小机)

※駐車スペース有

 

お問い合わせ、お申込み: 
(Tel) 080-3974-8463
(メール) taeyuchi@icloud.com

 

 













水瓶座時代へのマイルストーン2019年を読む@鹿児島

ここ10年くらい「変わる変わる」と言い続けていますが、今年も変わります(笑) 先日天王星が牡牛座に入りました。4月1日には新元号も発表され、具体的な変化が目に見えて現れてきています。来年2020年には土星と木星のグレートコンジャンクションが起きます。このコンジャンクション約20年に1回起きるのですが、来年から200年間くらいずっと風のサインでつづきます。2020年は水瓶座で起きるので、いよいよ本格的水瓶座時代(風のエッセンスがテーマになる時代)の到来と言われています。2020年イブの今年はどんな年か先日の春分図とみなさまへの影響を読みます。 参加者のみなさまの「プチお悩み相談」も受け付けますので、今年のこれからについて情報欲しい方はこの機会に是非どうぞ

ご相談がある方はご自身の生年月日と出生時間、出生地の情報をあらかじめお調べいただいてご参加ください。出生時間は分単位まで詳細がわかるとより詳しい情報が得られます。母子手帳などわかる方は詳細時間をお知らせください。出生時間がわからない場合はそれでも結構です。

 

日時:4/20(土) 13:00〜15:00
参加費:3千円

場所:郡元電停より徒歩1分 ※詳細は別途
連絡先:湯地妙衣 
(Tel)080-3974-8463
(メール)stay.presence@gmail.com













占星術講座3重円を読む(話題の人のチャート研究) 



話題の人をテーマに運勢を読む3重円のリーディングを学びます。インターネット(LINE動画、スカイプ、ZOOMなど)からのご参加も可能です、ご相談ください。

 

1回目:

『カルロスゴーン氏に何が起こったのか!?』
1月12日(土)10:30-13:00

突然逮捕のニュースにビックリしましたが、どんな星が巡って来て現在の窮地に追い込まれたのか、彼のホロスコープをテーマに運勢を読む3重円のリーディングを学びます。

 

2回目:
『フレディマーキュリーの生涯』 
1月26日(土)or 2月8日(金)10:30-12:30

映画ボヘミアンラプソディの大ヒットで世界中がクィーンに酔いしれていますが、エイズで亡くなったフレディマーキュリーって占星術的に見るとどおいうプロフィールの人だったのでしょうか? また、なぜ死後今また彼に注目が集まったのか彼の3重円を読んでみようと思います。

 

3回目:
『眞子さまと小室さんの結婚はどうなる?』
3月2日(土) 10:30-12:30

世間では小室さんがアメリカに留学してしまい眞子さまとの結婚はキャンセルになるのではと思われています。出生図、相性図、3重円を読んでご結婚されるのかこのまま終わってしまうのかお2人の今後を占います。

 

4回目:とり 最終回は3月23日です。

『トランプさんと金正恩さんってどおいう人?これからどうなる?』 

3月23日(土)10:30-12:30

先日の会談は交渉決裂とのこと、2人の出生図からそれぞれのパーソナリティを読みます。相性図から会談がどんな雰囲気だったのか想像してみて、アメリカと北朝鮮のそれぞれの思惑と今後について考察します。

 

 

※日程は受講者のみなさまのご都合にあわせて決めます。
※受講費は(だいたい隔週で全4回)1万円の前納制です。途中キャンセルによる返金はできかねます。
※都合が合わない日にちは1回まで振替補講できます。
※1回お試し受講もできます(受講費3千円)


場所:新横浜(小机)

※駐車スペース有

 

お問い合わせ、お申込み: 
(Tel) 080-3974-8463
(メール) stay.presence@gmail.com

 

 













2019年を読む---水瓶座時代へのマイルストーン2020年まで後1年、新しい時代を乗りこなせ!

1月13日(日) 『2019年を読む』を開催します。この講座では、2020年からいよいよ本格的にやって来る水瓶座時代についての解説とみなさま個人の2019年の運勢を読みます。定員6名様まで、参加いただいた方全員のチャートを読みます。ご興味のある方はこの機会に是非どうぞ!

※遠隔地の方は、スカイプやライン動画を使ってインターネットから参加が可能です。お気軽にお問い合わせください。



・1月13日(日) 13-15時半(※延長の場合16時)  


参加費:2千5百円 
(遠隔地の方はお振込み、現地参加の方は当日お支払いください)

ホロスコープリーディングにご興味のある方はこの機会に是非どうぞ


場所:新横浜(小机)
※駐車スペース有り


お問合わせ、お申込み:
(Tel) 080-3974-8463
(メール)stay.presence@gmail.com

※キャンセレーションポリシー:当日キャンセルは参加費の100%をキャンセレーションフィーとして申受けます。
















人生でのチャレンジに占星術を使うということ【再投稿】

Netflixでプロフェッショナル仕事の流儀でアイガモ農法の古野さんの番組を見てます。

試行錯誤を繰り返してアイガモ農法を確立した人の物語なんだけど、「米作りは人生で出来て三十数回くらいのチャレンジ」とか「自分の認識の世界にないところを体験することで超えることができる」って言ってて、その言葉に自然と共に生きて挑戦しつづける人のリアルを感じました。

わたしが占星術を支持するのは、人生での試行錯誤にも米作りと同じような季節感があってチャレンジできるのは人生でたかだか数回、その季節を読むことができるから。

種を蒔く時期、育てる時期、収穫し収穫量を決算する時期、休む時期を教えてくれる占星術はすごく使えるんです。

稲作は季節とともに歩むので種をまく時を待つでしょ。冬に種まきする人はいないのは当たり前。

占星術の星が巡るサイクルを待つ感覚に同じものを感じるんです。 失敗したらまた来年っていう厳しさも

そおいう点で、RPGゲームみたいにハマって時間をかければ季節とか星の巡りとか絶対的な条件に全く関係なくステージをクリアできるっていう、ある意味エゴが全部を支配するものじゃないところが普遍的でいいなぁと思うんです。

 













変わって行く時代について【長期予報】

占星術の世界では、その時代や時期の雰囲気をつくるトランスサタニアンと呼ばれるている星があります。土星より遠い軌道を公転している冥王星、海王星、天王星の3つの惑星で、それぞれの公転周期は、冥王星は約250年、海王星160年、天王星85年です。一つの星座に比較的長くとどまるため、現在、この3つの星がそれぞれの公転周期の終盤を迎え、次々と新しい周期に入っていって世界がドンドン変わっています。最近一番インパクトのあったのは天王星の魚座から牡羊座への移動で、みなさまの記憶にも焼き付いた311の次の日2011年3月12日に新しい85年の周期に入りました

過去にも公転周期の長い星が星座を変える時に大きなイベントがありました。例えば1995年は冥王星が蠍座から射手座に星座を変えましたこの年は、冥王星が射手座に入ったその日に阪神淡路大震災が、つづいて3月には地下鉄サリン事件が起こり、秋にはWindows95がリリースされました。1995年から2008年までの13年間冥王星は射手座にとどまりましたが、この時代の雰囲気はニューエイジと精神世界の探求で盛り上がり、アニメではエヴァンゲリオンが映画ではハリーポッターが大ヒットし、スーパーパワーと魔法へあこがれる人々があふれました。自分の精神性次第で魔法(スーパーパワー)を使えるようになりすべての問題を解決できると世界が信じた時代でした。文化的にはこの時代が今回の冥王星250年の周期の中でピークだったと思います。

やがて冥王星が2008年に山羊座に星座を変えるとリーマンショックが起こり株価が大暴落、過去13年間の夢とバブルが崩壊しました。翌2009年にはオバマがアメリカの大統領になります。冥王星が山羊座の15度を越え折り返し地点を過ぎて2016年にはトランプ大統領が誕生しアメリカの破壊と再生がはじまりました。

最近では天王星が2018年5月16日より牡牛座に入宮しました現在(⒑月28日)は逆行していてもうすぐまた牡羊座に帰ります。。5月から現在までで天王星@牡牛座的トピックスといえば、牡牛座といえばお金とパワー、米中を中心に巻き起こっている世界的な経済戦争、日本的には北海道、静岡、九州などで起こっている電力の需要供給バランス崩壊による停電や発電制限でしょう。

完全に牡牛座に入いって牡羊座に戻らなくなるのは2019年3月6日です。前回、魚座から牡羊座に星座を変えたのは2011年3月12日、日本では311の翌日でした。今回は何が起こるのか。。牡牛座的なものと言えばお金、パワー、土地や家、人々がこれがあったら確実に自分は安泰だと信じているもの(人によって信じるモノは変わる。ある人にはお金、ある人には肉体の力、また違う人にとっては権力、女性に多いが美貌とかも)に天王星が変化を促すのが、天王星@牡牛座での出来事です。

次に大きな変化は冥王星が2024年水瓶座に星座を変えます水瓶座的象徴に冥王星のテーマである破壊と再生がはじまります。水瓶座のテーマといえば革命、独立、自由、友愛、行きすぎると共産主義的になる面も持っていて中国を中心とする国々にも影響がありそうです。また、水瓶座 技術革新というキーワードが示唆する出来事はやはりAIの発展と普及がいよいよ本格的に社会のシステムを変える時代になるでしょう。

2025〜26年には海王星が160年の公転周期を終えて牡羊座に入ります海王星は今現在12星座最後の魚座を運行していますが、海王星のパワーで物事の境界線を溶かし続けています。例えば、LGBTの結婚が法的に認められるようになったりは良い影響で、悪い面では善と悪、真と偽の境界が消えてポストツゥルースやフェイクニュースと呼ばれる暗黒の時代になってしまいました。googleのインターネット検索の価値も暴落して、本当に価値のある情報はネット検索で探せなくなっています。また、余談ですが米国で医療大麻が合法化したのも海王星@魚座の影響と思います。この玉石混交の混乱と荒廃に、新たな希望の光が見えるようになるのが2025〜26年の海王星の新しい周期の始まりになると思われます。インターネットのルネサンス的復興です。

トランスサタニアンの新周期スタートとともに重要な節目として2020年の冬至には木星と土星が重なるグレートコンジャンクションが起こりますキリストの誕生が象徴だった魚座時代の2150年間が終わり、新しい2150年の水瓶座時代(春分の日の日の出が水瓶座の星座を背景に太陽が昇って来るようになります)が到来します。これって冥王星250年の8倍以上も長い周期の変わり目になるので、もの凄い節目と言えるのではないでしょうか。西郷どんの西郷さんが言っている新しい時代なんかメじゃない新しい時代です。













9/1スタート 10天体のエッセンスについて

西洋占星術で使われる10天体についてその占星術的歴史と各天体のエッセンスについて話します。

 

1回目: 火星、金星(牡牛座的)、水星(双子座的)

・9月1日(土)10時半〜13時 

・9月8日(土)10時半〜13時

2回目: 月、太陽、水星(乙女座的) 

・9月29日(土)10時半〜12時半

3回目: 金星(天秤座的)、冥王星、火星(蠍座的)、木星 

・10月27日(土)10時半〜12時半   

4回目: 土星、天王星、土星(水瓶座的)、海王星、木星(魚座的)

・11月3日(土)10時半〜12時半

 

※日程は受講者のみなさまのご都合にあわせて決めます。
※受講費は(だいたい隔週で全4回)1万円の前納制です。途中キャンセルによる返金はできかねます。
※都合が合わない日にちは1回まで振替補講できます。

場所:新横浜(小机)

※駐車スペース有り

お問い合わせ、お申込み: 
(Tel) 080-3974-8463
(メール) stay.presence@gmail.com

 













9/16 星のサロン@鹿児島

7月から8月の日蝕月蝕日蝕の流れから猛暑と台風、地震と激しい変化の流れが起こっています。この激しさは来年の春の天王星牡牛座移動への序章です。

講座の内容は 「近頃の気になる星回り」と 参加者のみなさまの「プチお悩み相談」も受け付けます。


ご相談がある方はご自身の生年月日と出生時間、出生地の情報をあらかじめお調べいただいてご参加ください。出生時間は分単位まで詳細がわかるとより詳しい情報が得られます。母子手帳などわかる方は詳細時間をお知らせください。出生時間がわからない場合はそれでも結構です。


日時:9/16(日) 10:30〜12:30
参加費:2千円

場所:郡元電停より徒歩1分 ※詳細は別途
連絡先:湯地妙衣 
(Tel)080-3974-8463
(メール)stay.presence@gmail.com














サイト2次元バーコード
qrcode