人は星をはじめ さまざまなネットワークのなかで生きる生命体です。
このブログでは、星よみの記事とイベントやワークショップの情報、個人的な日記を書いています。



個人セッション、占星術スクール、イベント出張のご依頼はこちらに→ (tel) 080-3974-8463
占星術のサインを学ぶ(全4回)

占星術の12サインについて、サインのエッセンス、支配星、数秘的視点からの考察などを学ぶ講座です。占星術の基礎を学んだ方やこれから学ぼうと思っている方、どちらにも面白く聞いていただける内容です。スカイプを使って遠隔地の方も受講していただくことができます、ご相談ください。

※2候補日から平日か休日かご都合の良い日をお選びください。

 

1回目: 牡羊座、牡牛座、双子座 ※終了

・7月31日(日)14時〜15時半
・8月1日(月)15時〜16時半

 

2回目: 蟹座、獅子座、乙女座 ※終了

・8月14日(日)14時〜15時半
・8月19日(金)15時〜16時半

 

3回目: 天秤座、蠍座、射手座 ※終了

・8月28日(日)14時〜15時半
・8月29日(月)15時〜16時半

 

4回目: 山羊座、水瓶座、魚座

・9月14日(水)15時〜16時半
・9月18日(日)14時〜15時半

 

 

※日程は受講者のみなさまのご都合にあわせて決めます。

※受講費は(隔週で全4回)1万円の前納制です。
※1日体験受講 2,500円です。 お問合せください。


場所:上之園町 甲南ビル503号室

お問い合わせ、お申込み先: 妙衣(たえ)まで
(Tel) 080-3974-8463
(メール) stay.presence@gmail.com

 

 

 

 

 


ホームへ戻る    ブログTOPへ






8/3 新月

本日、新月です。獅子座でできる新月に射手座を運行中の土星が120度(トライン)です。 7月中はいろいろ変化ありましたが、次の9月の新月までの間、先月の変化が日常に浸透して安定してくること表しています。

しかしながら、新月の本日、火星が火のサイン射手座に入ってきたので、今月の雰囲気は「イケイケどんどん」「使えるものは何でも使って進撃だぁ」みたいな勢いの良すぎるところがあります。 早速、某北の方の国がミサイル発射したみたですが、ほんと射手座火星っぽい反応です。

「決まったこと決めたことは粛々(しゅくしゅく)とやってゆこうパンチおっー!」って感じです。

 

クローバー PR
8月14日(日)、19日(金) 「占星術のサインを学ぶ」 第2回の講座します。 サインと支配星と守護神、タロットカードや数秘の話などをしましたが、お陰さまで第1回目大変好評でした。ネットのスカイプラーニングも使えるので遠隔地の方もどうぞ
1回お試し受講もOK  1回目聞き逃した方も今なら補講できるので ぜひ!
http://office.heartquest.jp/?eid=48

 


ホームへ戻る    ブログTOPへ






7/20 満月

明日20日鹿児島の満月図(有効期限8月3日新月まで)は、7月4日の新月で目の前にぶら下げられた「変らなくちゃっていう課題」にいろいろ懸念材料はあるけど納まるところに納めてカタをつける満月です(満月ラインと天王星を結んで直角三角形ができている)。 
見切り発車とか無理やり決めた方向性でも、始めるって決めたので、結構やる気になって前へ進めそうです(同じく満月ラインと火星を結んでピンク色のハーモニックな三角形ができている)



「とにかく前へ進まないと」が合言葉です。 いけるところまで頑張るのだ手






ホームへ戻る    ブログTOPへ






7月4日 新月

本日20時 蟹座で新月です。東京でチャートをつくると東の地平線は水瓶座の1度から始まります。そこから次にエネルギーが流れるのは支配星の天王星がある3ハウスの入口、この意味は水瓶座の「未来のために改革と変化」をです。新月テーマの有効期限は8月3日次の新月まで

10日には選挙があるのですが、この変化の流れが「改憲」方面に流れるか、それとも現状にとどまれるか微妙なところです。射手座土星、魚座海王星、乙女座木星の柔軟宮にある3つの天体、柔軟宮はちょっとしたきっかけでガラリと状況が変わるサイン。選挙とか最後までなにがあるかわからないです。

チャートの一番高い位置には蠍座の火星があるので力で押し切る的感じが目立ちます。 蟹座の金星は天王星と90度 国や個人の経済環境に良い方向悪い方向に激変があるケースがままありそうです。 

先日の満月&夏至あたりから蟹座のテーマの「家族や国、仲良しチームの線をどこで引くか問題」で誰が友達で誰と付き合うか、仕事で誰と組むか組まないか、グループだったら誰が仲間で誰がそうじゃないのか、家族になるならこの人とかこの人は家族じゃないとか、最近の事例だとイギリスのEU離脱問題とかいろいろな局面で喧々諤々でしたが、今日の新月でやっと線引きができて決着がつきはじめる感じです。 

今月は「一緒にがんばる仲間は決まったから、ここから先に進むためにリスクをとっても変化しないと」がテーマでしょうか。 ちょっと怖いですが「新しい環境に適応しなくちゃ!とにかくやってみるしかない!」という感じかな

 

  


ホームへ戻る    ブログTOPへ






6/5 新月
6月5日は、双子座でできる新月を巻き込んでグランドクロス(十字架の形に星が並ぶ)と5月からひきつづき土のサインでグランドトライン(正三角形の星の配置)ができています。



東京でチャートをつくると新月ができるのは9ハウスの終わり、西へ行けば行く程、新月の位置は子午線に近づき九州以南だと完全に10ハウスで新月になります。子午線近くで新月になるってことは、確実で強固だと思っていたものがリセットしてなくなるとか怖い話も想像できます。

新月の近くに金星もあるのでお金や恋愛の件で何かあったりするのかなぁ、まぁ普通の読みだと双子座の新月だから情報関係、コミュニケーション、神経系、通信機器関係とかに関わるトラブルが起きる可能性も。 みんなが現在信じている確かな何かが溶けるように壊れて鍋のなかでグルグルかき混ぜられるような感じです。十字架は柔軟宮でできているので、良くも悪くも世界がガラリと変わるゲートみたいなものです。 とはいっても土のサインの正三角形もできているので、かき回してた鍋の底には貴重な金の塊ができてるみたいな、まさに錬金術のような1ヶ月、有効期限は7月4日の新月までです。

6月はとりあえず警戒は怠らず「錬金術で貴重な金を手に入れる」くらいの覚悟をもって臨むのだぁピース


 
クローバー PR

6月13日(月)、18日(土) 占星術講座「ニュースな人たちのチャート研究」 第2回の講座します。 研究対象は復活した小保方晴子さんです。 ネットで配信するので遠隔地の方もどうぞ

1回お試し受講もOK  ぜひ!

http://hqp-office.jugem.jp/?eid=20


 

ホームへ戻る    ブログTOPへ






ギボウシ 今年も咲きましたぁ!
ギボウシ3年目の開花成功しましたぁきらきら  花姿がかわいぃですねぇ

 

ホームへ戻る    ブログTOPへ






今季のビオトープ
冬の間にアオコが大発生してドロドロになってしまいましたが、土を洗って植物を植え直してなんとか再生しました。白い花はシラサギカヤツリというとてもカワイィ姿の水棲植物です。


ホームへ戻る    ブログTOPへ






薔薇の話


ディスタンスドラムスっていうアメリカ生まれの薔薇です。
咲きながら色が変わってゆきます。 名前も雰囲気も実にアメリカ人ぽい感じ

薔薇は作り出した人の個性が花の姿にすごく影響します。イングリッシュローズで有名なディヴィッドオースティンの薔薇はクオーターのカップ咲きのイメージが有名だし、フランスのベルサイユ城の薔薇はまさにベルサイユの薔薇って雰囲気です。

日本で作出されたルシファーって名前の薔薇は堕天使っていうだけあって薄いブルーシルバー色のすごくアンニュイな雰囲気です。

人と自然界のコラボレーションの粋が現代ローズの世界です。
 

ホームへ戻る    ブログTOPへ






満月で犬もらったぁ!
今朝の夢でおばあちゃんの知り合いという家族の一団がいきなりうちにやってきて、なんとか犬という純血の大きな成犬をくれた。

話はついてるからこの子を置いてゆくみたいな感じだったけど、犬欲しかったから夢でも超うれしい。

車で長距離を帰らないといけないからと言って、うちにあがることもなくみんな速攻で帰っていった。

大きな犬は、体高がわたしの腰ぐらいまである子で、やせていて毛並みは白とこげ茶の霜降りまだら模様、一瞬でわたしになついてくれてわたしの犬になった。

今朝の満月で犬をもらえたなんて、素敵だわぁ。すごいリアルな夢だったから具現化するかも・・。楽しみだぁ

 

ホームへ戻る    ブログTOPへ






アースデイで吐いた!?
昨日とある年配の女性がアースデイに遊びにきて、会場の雰囲気があまりにも自分の日常とかけ離れていたのにショックを受け吐いたという話を聞いた。

わたしはアースデイに馴染んでる派なので、自分ではあの会場の雰囲気が異様だとはまったく思わないのだけれど  みんな親切だしクリエイティブで楽しそうじゃない?

かえって、そのご婦人に感想をくわしく取材したいくらいの気持ちだ。 いじわるじゃない純粋な興味から

わたしが気に入っている鹿児島ライフは、アースデイのような文化際のノリでみんなが店出ししていて、しかもそれで生計を立てようという真剣なココロザシにあふれているところ。

今までの社会のメジャー路線からたぶん大きく逸脱しているけど、地球資源の限界問題とか現実的に間違っていないだろうと感じる方向性の中で、どうやって生きるか模索する若い衆がたくさんいるのが鹿児島のいいところだと思う。

時代が大きく変わってゆくこの時期はショックな人にはものすごくショックなときなのかもしれない。

 

ホームへ戻る    ブログTOPへ